- - - Takeoff Runway 26 - - -          ライセンス取得へ

 ミニクロスカントリー

 <2006年4月第4回訪問続き・・・今回のフライト最終日>

   いつもの訓練空域とRedlands空港での訓練も充実感があるが、
   時には、飛ぶことをピュアにもエンジョイしたい・・と思っていたので、今回はNickに頼んで、
   ”ミニクロスカントリー”、写真撮影も。

2006年5月2日(火)
9時に電話で、11時の訓練開始でやりますか?と連絡がきたのでMIAirに向かう。Rick がみてくれるとのことで、昨日の良くなかった着陸操作を直すべく、T.Pattern を依頼。8回やってスコア2ポイント。特に終わりの3回は、Rickの修正動作も入ったがほぼOKとのこと。最終日の終わりのLanding がクリアに出来て気分よし。

その、14:30頃Jamesから、16時からNick とやるか?ときた。少し考えて(activeに)やる、と返事。でも何を?  
とにかく49902のPreflightに向かう。最終日のおまけのようなフライトなので、基本訓練というより、違ったことがしたい。昨年夏の終わりに Tower付空港"Riverside"へ1回だけKevinと行った。今回は、1度も行ってないので、復習フライトのつもりで Nick に「Riversideに行きたい。」というと、OKしてくれた。
Takeoff, Left crosswindから出発。SBD空域に来たので無線アナウンス。

"SBD Traffic, Cessna 49902, on Freeway 10 and 30 interchange, Transition from east to west, SBD"


Freeway 10を右にみて西行き。ついで南下、初めて機上からRiversideのATISを確認、周波数は128.8MHz。 Wind(方向と強さ) は聞き取れず、Rwy27,November のみ把握。

続いて、Riverside Towerへ初コンタクト!
周波数121.0。

"Riverside Tower, Cessna 49902, 8 miles Northeast, Request inbound for landing. November "

待つが応答なし。促されて再Radio。今度は高度と、"with information November(*1)"を追加。                                          右写真はRiverside空港 Source: Google Map

Towerからレスポンス。よく言っていることが聞き取れず、戸惑っていると、"...Right Base, Runway 27" Nick が私の代わりに返答。「Read back(オウム返し確認法)するように」注意された。Baseに来たのでNickが "...Reporting Right Base" 

Towerから "Cessna 902, cleared to land ruway 27"
自分がRead back、 "Cessna 902, cleared to land runway 27"

Finalから、例のすこし盛り上がった入り口のRunway 27, うまくLanding 出来た。Nickがほめてくれた。

"Good job!, good job!"

Taxiway に出て再びRunway 27へ。私の操縦に安心したのか、Nick 「今度はChinoへ行こう」と提案してくれた。Chinoは初めて行く飛行場。面白そう・・・
Runway 27のHold short line につけて、

自分  "Riverside Tower, Cessna 49902, ready to rakeoff"。
Tower "Cessna 49902, cleared to takeoff"
自分   "Cessna 49902, cleared to takeoff"  (Read back)

離陸、 2500ft へ上昇、Left Turn, 南下後西へ。山の上を通過。Nick がSOCAL Approach(*2) にコンタクト。Tansponder, ident で自機位置を知らせて、Chino への誘導をリクエスト。北行すると前方左右に大きく広がるChino Airportを視認。右へ回ってLeft baseからFinal, Landing OK。T/GoでLeft Crosswind へ。ここでNickに頼み。腰のカメラを取りだし、撮影開始。動画も交え、景色を撮影。
        
 右写真:Chino空港をLeft Downwind から撮影<画像クリックで拡大>

徐々に高度を上げ、Lake Mathews 上から北行、ときにOntario空港に入るB737を眼下にとらえ、Rialto空港を越える。結局7000ftまであがり、雪をかぶった山並みやCajon Pass(カホン峠)を眺め、山並みのそのまた北側地域まで視野に入った。このへんの操縦はNickに頼み、今回最終日の観光飛行と決め込み、写真を沢山とった。

   右写真:ロサンジェルス北方の山並み<画像クリックで拡大>


最後に6500ftからSBDを右にみて南下、L12視認。操縦を自分に替わった。

自分   "Redlands traffic, Cessna 49902, entering 45
  degrees to Right Downwind, Runway 26, Redlands"


500fpmをすこし越す降下率でDownwindからBase, Final, landing,。すこしコース修正、ほぼセンターにクリーンタッチダウン。

自分、日本語で  "やったー" 
Nick        "Beautiful job ! "
最終フライトをご機嫌で終えられた。16:00−18:00


夜はRiversideのSteak Restaurantへ。磯田さん、It さん、S君、私。

5月日(水)5時30分起床、シャワー。朝食。7時ぴったり、磯田さんのクルマでLAXへ。


筆者の略記集とコメント
(*1)November ATISで得られた情報のバージョンにアルファベット順に名前がついている。この例では、version N であることを示す。N は航空無線ではNovember と読むルール。
(*2)SOCAL Approach 管制空域名SOCAL(多分South Californiaから)。ロサンジェルス空域主要部全体を管轄。